規約

用語の定義

本規約で使⽤する⽤語の定義は次のとおりである。

  1. 「宿」とは、旅館業法に基づく旅館・ホテル営業および簡易宿所営業を行っている宿泊施設をいう。
  2. 「ちゃっこい宿」とは、規模の小さな「宿」をいう。
  3. 「民泊」とは、住宅宿泊事業法に基づく住宅宿泊事業を行っている宿泊施設、および国家戦略特別区域法に基づく国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業を行っている宿泊施設をいう。
  4. 「宿泊事業者」とは、「ちゃっこい宿」および「民泊」を経営している事業者をいう。
  5. 「ゲスト」とは、「ちゃっこい宿」および「民泊」を訪れて利用する者をいう。
  6. 「地域住民」とは、「ちゃっこい宿」および「民泊」の周辺地域に居住している人々および同地域に通勤・通学している人々をいう。

名称

本会は、東北ちゃっこい宿・民泊協会と称する。

主たる事務所

本会の事務所は、秋田県大仙市に置く。

目的

本会の目的は、「東北のちゃっこい宿や民泊がゲストおよび地域住民に対して提供する価値を増大させること」である。

事業

本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 宿泊事業者・ゲスト・地域住民の間の交流を促進する事業
  2. 宿泊事業者同士の連携を促進する事業
  3. 宿泊事業者の学びやスキルアップを促進する事業

活動の種類

本会は、本会の目的を達成するために、前条の事業に沿った次の活動を行う。

  1. まちづくりの推進を図る活動
  2. 観光の振興を図る活動
  3. 宿泊事業者同士の情報共有活動
  4. その他、本会の目的の達成に必要な活動

会員種別

本会の会員は、次の3種類とする。

  1. 正会員は、東北の宿泊事業者であって、本会の目的に賛同して入会した者とする。
  2. 準会員は、東北の宿泊事業者であって、本会の目的に賛同して入会した者のうち、概ね宿泊事業者同士の情報共有活動にのみ参画する者とする。
  3. 賛助会員は、本会の事業を賛助するために入会した者とする。

入会資格

本会の会員は、以下の基準を満たすこと。

  1. 各種関連法令、ガイドライン及び自主基準等を遵守していること。
  2. 本会の名誉を毀損したり、本会の目的に反する行為をしないこと。
  3. 反社会的勢力との関係を有していないこと。

入会方法

会員として入会しようとする者は、入会申込書を代表に提出し、役員会の承認を得るものとする。

会費

会員は、会費を納入しなければならない。金額については、総会において別途定める。

退会

会員は、退会届を代表に提出し任意に退会することができる。

会員が、次の各号のいずれかに該当するときは、退会したものとみなす。
(1)本人が死亡したとき。
(2)会費を3ヶ月以上納入しないとき。

役員

本会に次の役員を置く。
(1)代表 1名
(2)副代表 2名以下
(3)監査役 1名

監査役以外の役員は、正会員の互選により選出する。

監査役は、正会員の協議により賛助会員の中から選出する。ただし、賛助会員の中に適する者がいない場合に限り、正会員の協議により準会員の中から選出する。

役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

役員の職務

代表は、本会を代表し、その業務を統括する。

副代表は、代表を補佐し、これに事故あるときまたは欠席のときは、その職務を代行する。

監査役は、会の業務および財産の状況を監査する。

役員の解任

役員が次の各号のいずれかに該当するときは、総会の議決により、これを解任することができる。
(1)心身の故障により、職務の執行に堪えられないと認められるとき。

総会

本会の総会は、正会員を持って構成し、年に1回開催するものとする。ただし、必要があるときは臨時に開催できるものとする。

総会は、以下の事項について議決する。
(1)会則の変更
(2)解散
(3)事業の変更
(4)事業報告及び収支決算
(5)役員の選任又は解任
(6)その他会の運営に関する重要事項

総会は、正会員の過半数の出席がなければ、開会することができない。

総会の議事録

総会の議事については、議事録を作成する。

役員会

役員会は役員を持って構成する。ただし、監査役を除く。

役員会は、総会の議決した事項の執行に関する事項及びその他総会の議決を要しない業務の執行に関し、議決する。

事業報告書及び決算

代表は、毎事業年度終了後2か月以内に事業報告書、収支計算書を作成し、監査を経て総会の承認を得なければならない。

事業年度

本会の事業年度は、4月1日に始まり、翌年3月31日までとする。

事務局

本会の事務を処理するため、事務局を置く。

委任

この会則に定めのない事項は、総会の議決を経て、代表が別に定める。

規約の変更

本規約は、総会において、出席者の3分の2以上の承認がなければ変更できない。